0823-76-3351

〒737-0112 広島県呉市広古新開7丁目24-3 301号

呉市広古新開の小早川クリニック 心療内科(心療内科・精神科)

パニック障害

思春期こどもの心の相談

よくあるご質問

初診の方へ

MOBILE SITE 左のQRコードから、携帯サイトがご覧いただけます。

パニック障害

突然何の前触れもなく、パニック発作が出現します。これが何回も繰り返されるようになると、「また発作が起きるのではないか」という不安や心配が持続するようになります。これを予期不安といいます。予期不安が強くなると、前に発作が起きた場所や公共交通機関を避けるようになります。

症状

  • 心臓がドキドキする(動悸、心拍数の増加)
  • 息切れや息苦しさ
  • 胸の痛みや胸のあたりの不快感
  • 汗が出る
  • めまいやふらつき、気が遠くなるような感じ
  • このまま死んでしまうのではないかという恐怖感

治療

ストレスに対するケアを行いながらカフェインを避ける等の生活指導を行います。
不安に対するエクスポージャー(暴露)を援助していきます。うつ病を併発している場合や予期不安が強く、日常生活に支障がある場合は薬物療法を行っていきます。

ページのトップへ